({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年09月20日
シリーズ名アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数28
ジャンル
ファイル容量
16.15MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

今までにない、未体験の快楽――超絶まじめ美少女、ついに陥落!?
悪魔のスマホによる遠隔操作で、強制絶頂の快感に悩まされる藤浦ヒナタ。
拒み続ける思考と反比例するように、ヒナタのカラダは着実に快楽を蓄積していく――。

電車内で女性に痴漢行為をはたらく男を捕らえたヒナタだったが、
その瞬間、彼女のカラダに駆け巡った「発作」という名の強制絶頂。
痴漢男が、ヒナタの変化を見逃すわけもなく形勢逆転となり、
遠隔操作によって火照りを帯びたヒナタを、痴漢男は思いのままに弄ぶ……。

「ウソ…でしょ…! これはいつもみたいな幻じゃない。本物の…男の人の…!」

混雑する電車の車内で、ドアにすがりつく様な格好にさせられ、
ヒナタの背後から、容赦なく侵入してくる本物の男根――…。
長い歳月、遠隔操作からの淫縛な調教を受け続けたヒナタは、
人前で犯され処女を奪われるという異常な状況にも、
与えられるリアルな蹂躙の刺激に、愛液を溢れさせ、熱の籠る嬌声を発する――。

「こんなのイヤなのに…! 認めたくないけど……気持ちイイ…ッ!」

ついに自らの感覚までが、制御不能となってしまったヒナタ。
肉感的な本物の交わりによって、嫌悪と恍惚の境でヒナタは新たなる快楽への扉を開く――!!

超絶まじめ美少女を襲う長期間調教の悪夢――。
帝王・クリムゾンが放つ、エキセントリックエロス、ヒナタ編第5話!

「マガジンサイベリア Vol.067(BJ044628)」に掲載されている作品です。

注意事項

「マガジンサイベリア Vol.067(BJ044628)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編【第5話】想像を絶する肉の快感」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件