>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

【電子書籍限定配信!】

巨乳で優しくてエッチなお姉ちゃんの友達に
おちん○んの皮をしゃぶられ、舌で舐められ、ぷにぷにおっぱいで挟まれちゃう!
さらにはそのお母さんの妖艶な手つきでしごかれ、
勝ち気なお姉ちゃんにまで責められる!

巨乳、美乳、爆乳に囲まれて、ショタ少年の若き牡汁が搾り取られる
『ろくな事がないっ!』シリーズを始め、ハーレム&女性上位展開盛りだくさん!

「コミックプリズム」に連載されたカラー、モノクロマンガのほか
「二次元ドリームマガジン」掲載のイラストコラムも収録。
描き下ろしマンガを含むカラー60ページ以上、モノクロ20ページ以上のボリュームで
しゃぶって挟んで搾り取る!

やわらかおっぱいを描かせればピカ一のFCTによるKTC初単行本!

■CONTENTS
<COMICS>
お姉ちゃんの友達と二人になるとろくな事がないっ!
やっぱりお姉ちゃんの友達と二人になるとろくな事がないっ!
お姉ちゃんの友達のママと二人になるとろくな事がないっ!
お姉ちゃんの友達と二人になると…
お姉ちゃんと二人になるとろくな事がないっ!
お姉ちゃんの友達とお姉ちゃんが一緒だと最高にろくな事がないっ!
後日談 でもろくな事がないっ!【描き下ろし】
お気に入りのオモチャ、探してます
セフレになっちゃってたボク

<COLUMN>
『ろくな事がないっ!』シリーズ設定解説コーナー
イラストコラム「FCTの迷い道小言」&「FCTの迷ワナイイラストコーナー」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ044599
ファイル名/ファイル容量
BJ044599.zip / 40.28MB (42237074Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「姉友おっぱいすぺしゃる」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!良質なミニ単行本

2014年09月18日  ING さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

著者のKTC初単行本となります。
値段から察せられるように、通常の単行本よりはかなりページ数が少なく、半分未満といったところです。しかしながら、中身はカラーページが多いため、値段は妥当なのかもしれません。

内容は、以前KTCより刊行されていた雑誌「コミックプリズム」で連載されていた、おねショタ物を中心としています。雑誌掲載分の他、描き下ろしとして、メインヒロインの母親まで加わった4Pの掌編が掲載されています。
雑誌掲載分では、爆乳の母親は授乳と手コキ止まりでしたが、描き下ろしではいかんなくその魅力が発揮され、好きな方にはたまらないものとなっています。

その他、2作の短編と雑誌掲載のイラスト付きコラムが収録されています。短編も巨乳好きにはたまらないクオリティであり、コラムもファンにはたまらない内容と思います。

総評として、ボリュームこそ少ないものの、内容が濃く、値段以上の満足感を与えてくれる作品に仕上がっています。
雑誌掲載分を読まれた方には、ぜひオススメしたい1作です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]