電子書籍 > eternal > 社会に役立つ秘宝館 処女・OL・人妻まで各年齢の女性器体験 3巻

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
著者 カスガ / 
出版社名 eternalフォローする
レーベル eternal
販売日 2014年09月07日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数27
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

県庁所在地から電車で一時間あまり、海のそばにある最寄り駅から徒歩五分、
商店街を抜けた先にT市立郷土秘宝館はある。
この郷土秘宝館は、地元民が誇る「性文化と性科学の博物館」だ。
入場料二〇〇〇円 ただし女性は半額。休館日は毎週月曜日。
皆様のご入館をお待ちしております。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ044112
ファイル名/ファイル容量
BJ044112.zip / 11.52MB

社会に役立つ秘宝館 処女・OL・人妻まで各年齢の女性器体験 3巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「社会に役立つ秘宝館 処女・OL・人妻まで各年齢の女性器体験 3巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

性科学秘宝館で働く景色

2017年12月26日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

主人公は、家庭の事情で一家全員が郷土秘宝館で働いている少女です。
そのような環境でも、悲観せず前向きに仕事に取り組んでいます。
この主人公の視点で話が進むため、暗い感じや恥ずかしいという感じがあまりなく気楽に楽しめます。
少しマニアックかもしれませんが、CMNFや露出といったジャンルが好きな方で、イラストが気にいれば購入して損はないと思います。。
本当に役立つかはともかく、こんな秘宝館があればいいなと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ついに最終巻

2016年11月24日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

今回は今までの展示モノに加え尻穴攻めが加わって部分的にグレードアップしたように思えました。
最終巻になってもクオリティが落ちることなく、今までのクオリティーを継続されている、そう感じました。
実用度も高いと感じていますので、レビューさせてもらいます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

一番滅茶苦茶?凄いシーン。

2015年02月08日  

このレビューは参考になった×0人

最終巻と言うか最後のシーンです。ここでは実体験でま〇こにいろいろさしてどうなるか体験する・・・となっていますが、凄い状態です。(そんなもの入れるなよと言いたくなる位、とんでもない物を入れたりします)
後、肛門の神秘と言って肛門にとろろなどを入れますが、ここでかゆくなったり、しまいにはそれは・・・と言うものが入り「誤作動状態」になり大変な事になります。喘いでいると言うよりはパニック状態になります。
実用に使いにくい(1、2巻の様にあえいでいる(?)訳ではない)ですが、ギャグと言うか?パラレルワールドと言うか、この作者は裸での体育とか物凄い発想ですが、その極み的な感じで、これはこれで必見ものだと思います。
「想像を絶する女体いたずら」と言えるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]