電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > お嬢様はボクの調教え子

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

お嬢様である綾の家庭教師をすることになった聡真。
彼女の成績は問題ないが、唯一不安が残るのは暗記。
何かを覚える際に、一緒に忘れられない刺激を与えれば
…と思わず綾の肢体に手をかけてしまうも、
彼女もその覚え方がお気に召したようで……。

※当ファイルは、モバイル二次元ドリームにて配信された
『お嬢様はボクの調教え子』
に基づいて作成しております。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ044076
ファイル名/ファイル容量
BJ044076.zip / 1.64MB (1723150Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「お嬢様はボクの調教え子」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件