電子書籍 > KATTS > セメラレ~妹で感じるなんて、お兄ちゃんは変態なんだね~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 アパタイト
出版社名 KATTSフォローする
レーベル KATTS
販売日 2014年09月08日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数68
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「お兄ちゃん、正座」ガチリ、と教室の引き戸に鍵をかけながら、ひと言。
ああクソ……また妹・沙織の“悪癖”が始まるよ……。
「――下、脱ぎ忘れてるけど?」そんなふうに、沙織に止められてしまう。
「う……さ、さすがにここはマズイんじゃないか……? ほら、昼休みだから廊下に人も通るだろうし……」
「ふーん、そう。だから?」顎だけをクイッと動かして『脱げ』と促してくる。……
ダメだ、俺が思っているより機嫌が悪いのかもしれない。
「……わ、わかったよ……」「ほら、見ていてあげるから早く脱いで」
クスクスと笑いながら、こちらを見つめてくる沙織。
その愉快そうな視線を受けながら、俺はズボンを脱ぐしかなかった。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ043224
ファイル名/ファイル容量
BJ043224.zip / 19.32MB (20256389Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「セメラレ~妹で感じるなんて、お兄ちゃんは変態なんだね~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件