電子書籍 > 文苑堂 > ゲーマーの姫

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年09月13日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数24
ジャンル

作品内容

午後の講義まで時間があると、大学生の井上は、欠伸を噛みしめ大学のカフェテラスに入り、
モンスター退治の通信ゲームで時間つぶし。
すると、いきなり知らない女が絡んでくる。どうも後ろで同じゲームをしていたらしく、
井上のハイレベルな各種ステイタスに驚嘆した彼女は、ゲーム攻略の教えを乞いたいという。
そして彼女…夏希は、そう名乗ると井上の腕を引っ張って、
「この後、講義が…」と訴える彼の意見を無視して自宅マンションへ。

その後、井上は諸々の攻略を夏希に伝授し、いつしか二人はゲームの世界へ身を投じるが、
夜もふけると、夏希は疲れてしまったのか自分のベッドでゴロンとご就寝。
朝から彼女に振り回されっぱなしの井上は、勝手な女と怒りを口にするが、
憤慨よりも夏希の無防備な寝姿に興味を持っていかれたか、ちょっとぐらいと彼女の薄いブラトップをズリ下げて、
たわわなオッパイを剥き出しにすると、ムギュッとつかんで揉みしだくのだった。

「COMICエウロパ 2014年9月号(BJ042889)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042903
ファイル名/ファイル容量
BJ042903.zip / 17.19MB (18020857Byte)
注意事項
「COMICエウロパ 2014年9月号(BJ042889)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ゲーマーの姫」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件