電子書籍 > 文苑堂 > こころフィールド

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 broiler
出版社名 文苑堂フォローする
レーベル COMICエウロパ
販売日 2014年09月13日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数24
ジャンル

作品内容

マンション暮らしのこころちゃんは、一緒に住むお兄ちゃんのことが大好きで、
出社しようとするお兄ちゃんに、行かないでとダダをこねては身内を困らす毎朝。
しかし、結局一人となってしまうこころちゃん…こうして今日も、彼女の長い一日が始まる。
さてお留守番のこころちゃん、ベランダでついばむ小鳥たちに心を晴らしたり、
外から響く、登校中の同世代の男女の嬌声に耳をふさいだりと、彼女なりにあわただしく過ごすが、
そんな時、突如鳴り響くドアベルの音にビックリ仰天。

恐る恐るドアに近づくこころちゃん、そこには宅配屋さんが、サインをくださいと一人いるだけ。
宅配屋さんは、ペンを持つこころちゃんのある部分に気づき不信を抱くが、あまり深く考えまいと荷物を置いて一目散。
で、荷物を受け取ったこころちゃんはというと、さっきとは打って変わってハイテンション。
中身は電動バイブと官能漫画…彼女自身が通販サイトで注文したものだ。
こころちゃんは、破いた箱もそのままで、電動バイブで自分の秘部をこすりつけると、
声を出して官能漫画を読み始めるが、その漫画は…兄妹の禁愛を描いた作品で、彼女はやがて、
快楽とともに、お兄ちゃんを想いながら、まどろみの中に落ちてゆくのだった。

「COMICエウロパ 2014年9月号(BJ042889)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042902
ファイル名/ファイル容量
BJ042902.zip / 18.72MB (19633159Byte)
注意事項
「COMICエウロパ 2014年9月号(BJ042889)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「こころフィールド」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件