({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

宇宙の支配を企む黒星魔王ダークホールの復活を阻止するため、
「星騎士少女キラジェム・ナイツ」に変身して戦う北星七斗と南十文華。
2人の活躍により、残る敵は女幹部ブラックダイアのみだったのだが、
彼女の企みにより、ダークホールの復活を許してしまう。

復活したダークホールは、「キラジェム・ナイツ」を排除しようと、
彼女たちの力の源である女王エスメラルダを襲撃する。
その豊満な乳房と熟した肢体を好き放題に嬲られたエスメラルダは、
ついには純潔を奪われて邪悪な力に染められてしまう。

エスメラルダを堕としたダークホールとブラックダイアは、
「キラジェム・ナイツ」を堕とすため、2人の通う学校へと現れる。
変身してブラックダイアと戦う2人だったが、
エスメラルダが堕ちて力が奪われた状態では、あえなく敗北してしまう。
敗北した2人を待っていたのは、クラスメイトとの強制エッチだった!
全校生徒の衆人環視の中で好きでもない相手に処女を捧げた2人は、
さらにはその正体までもをバラされてしまう。
そんな彼女たちに、ブラックダイアは「最悪の十三日間」の始まりを告げる!

魔王の因子を持つ男子生徒6人を、おっぱいを揉ませて発見させたり、
その6人の男子生徒の精液を子宮内に受けたり、
売春や授業中での教室でのエッチなど、学校内で陵辱が続き、
次第に北斗と十文華の精神は疲弊していく……。

陵辱調教が始まってから13日が経った時、
果たして北斗と十文華は牝奴隷に堕ちてしまうのか!?
それとも逆転することはできるのか!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「星騎士少女キラジェム・ナイツ 悪夢の十三日姦」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

こういうのを読みたかった

2014年12月27日  

このレビューは参考になった×0人

二人組の魔法少女が復活した魔王に快楽責めされます。

端的に言えばこれだけなのですが、
今回は大熊先生気合を入れまくって主人公sを責めております。
舞台は一部を除き学園内ですが、
(余波が広がらないよう学園内のみ結界を張った、ということで
日常と非日常の区切りもキチっとついております)
何と言っても今回のポイントは

「心の折り方」

いやー、こういう形でキッチリかつ
何回も繰り返して折りに来るとは思っていませんでした。

気になる方は作品にてご確認をオススメいたします。


個人的には外伝でダイヤの話も読みたいなーと思ったり

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

乙女の最期

2014年11月02日  

このレビューは参考になった×0人

 快活で明るく凛々しい雰囲気を纏うヒロインと清楚で聡明な美しさを持つヒロイン。好対照な二人が、当たり前にある日常を護る為に戦うのだが……

 そんな二人を待ち構える過酷な運命。
 先に堕とされた先輩魔法少女に調教されていきます。
 正体をばらされ、学園の生徒達相手に強制売春されて。どんどん被虐的な快楽に染められる恋も知らない二人。
 この二人の無垢な感じが堪らなく背徳感を誘います。穢れを知らない乙女を穢す話が好きなら堪りません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!公開陵辱

2014年10月27日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

毎度感じすぎてろれつが回らなくなるのが良い感じ

二人揃って、人前で、多人数のシーンがメインです
ヒロインに対する羞恥プレイが多く、敵はヒロイン自身に自分の意思でエロいことをさせようとします
ヒロイン自身が、「生徒を救うためだから」「無理矢理だから」と快楽に溺れて良い理由を見つけて堕ちて行く姿がエロかった
ネットで公開されるとわかっているのに、快楽に負けて本名を始めとする個人情報を告白するシーンが個人的に一番のお気に入り

最後は逆転と見せかけて……

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

大逆転!!かと思いきや!?

2014年09月27日  

このレビューは参考になった×0人

日曜朝の、あの変身ヒロインのような二人の星騎士キラジェム・ナイツが、とにかく性的に大変な目に合うお話です。

シチュエーションは全て学園内での凌辱、調教で、どんなときでも彼女たちは二人いっしょにヤられてしまいます。
すでに完全に敗北し、敵側に堕ちきっている先輩星騎士が、二人を自分と同じように堕とそうと、便利なエッチ魔法
で『躾け』をしてきます。

『女はどんなに否定しても本能では男に屈服したがっている』という結構ヒドい論理によって、
堕ちてしまった二人が一度は大逆転するものの・・・?という、理性と本能のせめぎ合いが描かれています。
羞恥とか、プライバシーの喪失などが好きな人にはかなりの良作かと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]