電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > ぼっちネットゲーマーのぼくが爆発対象のリア充になるまで

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

多人数体感型バーチャルネットゲーム――【アマテラス】。
その無料チケットを手に入れた美咲・玲奈・結の三人は、
それぞれミサキ・マリン・リッカという名でプレイを始める。

初心者である彼女たちを案内することになったピッドは、
実は彼女たちのクラスメイトの、ぼっちな青森俊一郎だった!
ミサキはピッドに対して不信感を抱きながらも、
互いに正体を知らない彼らは、ゲームを通じて仲良くなっていく。

ところが、そんな彼らの前に、他のプレイヤーが襲ってくる!
高レベル課金プレイヤーの攻撃の前に、ピッドも倒されてしまう。
ピッドがあらかじめ渡していたアイテムのおかげで、
その場は何とか切り抜けることができたミサキたちだが、
卑劣な行為に憤慨し、彼らをギャフンと言わせようと考える。
その方法は、開催中のイベントで上位を取ることで!?

そんな中、ミサキはピッドに対して不信感を抱いていたことを詫び、
自らの好意を告げて、その豊満なおっぱいで誘惑してくる!
ミサキのおっぱいの感触を好き放題に味わい、パイズリフェラまで!
ついにはゲームの中でミサキとのエッチを経験するのだった。

しかも、イベント攻略のためにマリンのレベルを上げようと、
高レベルプレイヤーとのエッチで経験値を奪えるアイテムを使い、
ピッドはマリンともエッチすることに!
さらには、エッチな関係にリッカも加わって……!?

果たしてピッドたちはイベント上位に入ることができるのか!?
そして彼らの恋の行方は!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042331
ファイル名/ファイル容量
BJ042331.zip / 20.45MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ぼっちネットゲーマーのぼくが爆発対象のリア充になるまで」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

エロいハーレム小説

2015年01月11日  

このレビューは参考になった×0人

ぼっちな主人公が、ゲームで三人の初心者の女の子達と知り合うところからストーリーは始まります。
悪質なプレイヤーに襲われた時の行動によって女の子達の信頼を得る、そして悪質プレイヤーを懲らしめる事を目指す、という風に展開していきます。
女の子達のリアルはクラスでも評判の美少女達で、信頼を深めてから本番に及びます。
女の子達は主人公が自分達全員に手を出すのを納得して受け入れているので、修羅場はなくあまあまな展開です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]