電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > ラブラウネ STAGE 3【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年09月28日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数22
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

モンスター娘のアイドルユニット『ラブラウネ』。
天真爛漫なアルラウネ「ラウネ」、ダンスが得意のラミア「ミラ」、
歌唱力がレベルアップ中のハーピー「ハピィ」の人外っ娘の3人は、
勇者の軍勢に敗北した魔物軍と人間の共存の架け橋として、
3万人の勇者から共存票を得るべく、期限付きのアイドル活動に励んでいた。

ついに開幕した、魔族の運命を決める総選挙ライブ。
ラウネは幻惑の花粉で分身を生み出し、一気に勇者たちの心をつかもうとするが、
反対派の女勇者ソロに乱入されてしまう。
ラウネはソロにモン娘の魅力を知って貰うため、ソロの膣にペニスを植え付けパイズリで搾精、
なんとか和解へと持ち込む。
そして暴走した3万人の観客勇者を相手に、大規模乱交ライブは最高潮へ!

※著者単行本『ラブラウネ-IDOL MONSTER GIRLS-』、『コミックアンリアル Vol.47』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042306
ファイル名/ファイル容量
BJ042306.zip / 14.1MB (14781924Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ラブラウネ STAGE 3【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件