電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > さきゅらいふ > さきゅらいふ(3)【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年09月12日
シリーズ名さきゅらいふ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数16
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

見習いサキュバス少女のシズクと
幼馴染み少年ケンジの過激な学園生活を描くシリーズ第3話!
今度は角の生えた謎の黒髪の美少女に、
夢の中へ侵入され濃厚パイズリで精液を搾り取られてしまうケンジ。
学校の相談室に来るように言われたケンジを待っていたのは、
一条あやねと名乗る上の学年の美少女だった。
試験合格への情報を教える代わりに精液を欲求してきたあやねは、
淫魔の力でケンジの身動きを封じると、
フェラチオで限界まで勃起したペニスを自分の膣内へ挿入。
絡みつく淫魔の締めつけに夢中で腰を打ち続けるケンジに、
現実世界では処女であったことを告白するあやね先輩。
人とサキュバスの身体を貪り合うセックスはさらにヒートアップして……。

※『コミックアンリアル Vol.45』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042288
ファイル名/ファイル容量
BJ042288.zip / 7.78MB (8154779Byte)

さきゅらいふ(3)【単話】の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「さきゅらいふ(3)【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件