電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > サーニャのいいなり【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年08月25日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数18
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ヒーローに憧れる少年、聡のもとに、
未来からやってきた便利ロボットのサーニャと名乗る褐色美少女が現れた。
およそロボットに見えない彼女は、聡の子孫であるヘタレな主人を遺伝子レベルから直すため、
まずは聡を立派な男に調教しにきたという。
未来道具で聡を言いなり状態にさせると、立派な男の条件として聡の精力を鍛えようとする。
初めての手コキやタマ責めで何度も射精してしまう聡に呆れた彼女は、未来道具で聡の射精管理をすることに。
初めて経験する膣内や、触手アイテムによる前立腺責めで激しい快楽を味わった聡は、
射精許可の合図と同時に大量の精液をサーニャの膣内にぶちまける――。

※『コミックアンリアル Vol.45』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042272
ファイル名/ファイル容量
BJ042272.zip / 9.44MB (9901126Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「サーニャのいいなり【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!おねショタ

2015年01月26日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

主人公の冴えない少年聡、の元に未来からやってきた人型ロボットサーニャ
がやってきます。理由は聡を立派な男にするためという目的ですが…
この漫画のメインであるロボットサーニャは褐色美少女で個人的に好みでした。
値段も手ごろなのでおススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]