電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > Brainphilia【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年08月04日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

学園で頻発する制服盗難事件の犯人を探るために犯人と思わしき科学教師の岸谷を探る亜里沙と蓮。
だが、二人は背後から奇襲を受け気を失ってしまう。
「ナノマシンを打ち込んだ相手と自身の脳波を同調させ意のままに操る」
研究を行っていた彼は、亜里沙の目の前で蓮の体内にナノマシンを注入する。

全ての自由を奪われた連は亜里沙の目の前でオナニーを始めると、
初めてにもかかわらず愛おしそうに岸谷のペニスへと奉仕を始めてしまう。
そして、彼に処女を捧げた連は子宮を突かれることに喜び絶頂を迎える。
その光景に唖然とする亜里沙だったが、彼女も操られた連の手でそのナノマシンを打ちこまれてしまい――。

※『コミックアンリアル Vol.46』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042246
ファイル名/ファイル容量
BJ042246.zip / 10.57MB (11087785Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Brainphilia【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件