({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年07月19日
シリーズ名娼学生日記
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数24
ジャンル
ファイル容量
14.7MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

学費を稼ぐために、自分たちの体で売春を行う娼学生制度――。
働かない父親に代わって、娼学生として学費を稼ぐ少女・香奈の一日は、
登校中に道端で買われることから始まる。

「ちょっと待って、ここでいいよね? すぐ…準備するから…」

制服の生徒が行き交う中、慣れた手つきで下着を脱ぎ去る香奈。
躊躇することなく大きく開脚し、恥ずかしい部分を露わにする。
価格の安い公立校生の香奈は、オプションと称されたプレイ内容を選ばせるが、
幼さが残る香奈には非情とも言える集団フィストプレイが選択されるのだった。

「やめっ! んぎぃっ! いっぺんになんて…っ無理っ!」

肘までを勢いよく香奈の中にねじ込んでいく男たちを前に、
香奈はなす術もなく、押し寄せる快感と衝撃に耐え忍ぶほかなかった。
激しく膣内を圧迫するフィストプレイに、香奈の焦点は次第にぼやけていく――。

次々と訪れる客たちに、制服のまま犯され続ける日常。
そんな彼女たちの胸に去来する思いとは……。

独自の世界観で描かれる究極の肉便器エロス。
孤高のカリスマ「まよねーず。」のシリーズ第2弾!!

「マガジンサイベリア Vol.065(BJ041724)」に掲載されている作品です。

注意事項

「マガジンサイベリア Vol.065(BJ041724)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「娼学生日記【二人目】香奈」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件