電子書籍 > GOT(グレープ) > コミックグレープ > コミックグレープ Vol.5

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年08月17日
シリーズ名コミックグレープ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数153
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ニュータイプ萌えデジタルコミック誌「COMIC Grape(グレープ)」第5弾!!
キュートでエロティックな極上美少女たちがハード&ラブリーに乱れる萌えと
タブーが極限融合した禁断エロス満載の作品を毎月お届け!!

『これ以上もう我慢できないよぉ!私のココ、早くめちゃくちゃにしてぇ!!』
"緊縛ドM制服ガール in 教室"でグレープVol.5の
表紙を飾ってくれたのは大人気イラストレーター・蔓木鋼音!!
そして、モノクロコミックは、学園淫具ハード調教連載・肉そうきゅー。
「学園淫具教育 ~妖しい道具で美少女を調教三昧~」第4話!
姪×叔父の淫欲学園中出し白書・タケイツカサ「JK姪奴・彩佳 -私は叔父の中出し牝奴隷-」
お嬢様学園陵辱調教連載・由雅なおは「聖なる学舎の園で ~肉棒調教されるお嬢様~」第5話!
母娘ダブル凶育指導SEX・日月ネコ「特務生活指導員 銀八 母娘の絆を取り戻せ 生意気JK親子どんぶり凶育指導!」
禁断のラブ姉制服プレイ・ShAKe「姉と制服と筆下ろしえっち!?」
上司と部下のイケナイ社内情事・かたせなの「巨乳OLの社内悪戯事情」
ピアニスト兄妹アンサンブルエロス・オレイロ「僕はピアノのように悪戯な妹を弾く。」
潔癖巨乳お姉ちゃん汁ダクH・オガワマシロ「処女姉 ~なぜか姉とヤることになったんだが…~」

以上、全8本のハードでアブノーマルでイチャラブな禁断濃厚エロスに大満足間違いなし!!


学園淫具教育 ~妖しい道具で美少女を調教三昧~(4)/肉そうきゅー。
「う…嘘でしょ?きょ…教師が生徒にこんな事するなんて…」
体育の時間にスマホをいじっていた女子生徒に生徒指導室で説教をしている中年教師の羽鳥(はとり)。
しかし、まったく反省する様子のない女子生徒を見ているうちに我慢の限界がきた羽鳥は突然、
女子生徒を押し倒し体を舐め回し始めた。驚く女子生徒だったが、なぜか体が言う事を聞かない。
女子校生とブルマが大好物の羽鳥は欲望のままに女子生徒の体を弄び太く短いペニスを強引に口にねじ込んでいく。
そして、ま○こにも挿入してやろうと思ったが、なんとその女子生徒は非処女だった。
処女以外に興味のない羽鳥は今時の女子校生の貞操観念の低さを嘆き、
お仕置きとばかりにそのまま口に小便を放つ。
すっかり興味をなくした羽鳥は女子生徒を解放しようとするが、
女子生徒は何を思ったのか自らアナルを差し出し羽鳥にアナル処女をもらってくれるように懇願するのだった……。
そんなとんでもない事が行われている生徒指導室の扉の前には
怪しげなチョークを持った主人公・掛島到(かけじま いたる)の姿があった。
実力派作家・肉そうきゅー。が贈る冴えない嫌われエロゲオタク教師が
妖しい道具を駆使して美少女を犯しまくる学園ハード調教連載・第4話!!

JK姪奴・彩佳 -私は叔父の中出し牝奴隷-/タケイツカサ
生徒会長と付き合っているような雰囲気で登校して来た志野原彩佳(しのはら あやか)。
新入生の中では一番可愛いと周囲に噂される彼女は、
生徒会長と一緒にいると美男美女で周りが羨む程のカップルだ。
そんな二人の元に彩佳の通う学園で教師をしている彩佳の叔父の石嶺(いしみね)が現れ、
彩佳をHR前に地学準備室に呼び寄せる。
二人しかいない地学準備室で石嶺の性器をくわえさせられる彩佳。
石嶺の家に下宿している彩佳は、上京して石嶺の家に来た日からずっと性処理の道具として犯され続けていた。
一見普通に見える石嶺は朝から姪の彩佳に膣出しし、それだけでは収まらず
昼休みまで我慢できずに授業前に彩佳にご奉仕させる変態教師なのだった。
石嶺は彩佳の精液まみれの口の中を見て、満足げに少し出しすぎたかなと語りかける。
床を汚してはいけないから綺麗に舐め取るんだと言われ素直に応じる彩佳。
石嶺は言う通り愛おしそうに性器を舐める彩佳に、舐めるのが上手くなった、
彩佳は物覚えがいいと再び満足げに語りかけた。
彩佳の口に精子を注ぎまくった石嶺は続けてセックスをするが、
1時限目が始まる時間になってしまった事に気付いた彩佳。
すると石嶺は理解あるふりをしながらも、しばらくはハメ放題って事だなとより激しく攻める。
流されるまま石嶺に犯されてしまう彩佳が絶頂に達した正にその時、
生徒会長が彩佳を捜して地学準備室にやって来る…。

聖なる学舎の園で ~肉棒調教されるお嬢様~(5)/由雅なおは
人気作家・由雅なおはが放つお嬢様学園陵辱&肉棒調教連載・第5話!!
叔父が経営している女学園に入学する事になった双子の美少女姉妹・奏(かなで)と琴之(ことの)。
実はその学園は裏で学園長である叔父が
お気に入りの女生徒の処女を奪っては肉棒調教している危険極まりない学園だった。
さらに叔父は肉棒調教された女生徒達を
定期的に開催している品評会で各界の有力者に売る事で様々な見返りを得ていた。
前回の品評会(グレープVol.3参照)で有力者相手に失態を演じてしまい、
調教師でもある女子寮の管理人に恥をかかせてしまった雫(しずく)は
あれからずっと管理人室にある秘密の調教部屋でハードなお仕置き調教を受けていた。
管理人の極太ペニスで何度も何度もイカされ意識を失う雫。
一方、寮の管理人室という身近な場所でそんな事が行われているとは知らず、
奏と琴之は入学式の日から行方が分からなくなっている雫を今日も探していた。
果たして無事に雫を救出する事はできるのか!?

特務生活指導員 銀八 母娘の絆を取り戻せ 生意気JK親子どんぶり凶育指導!/日月ネコ
目を覚ますと防音地下生徒指導室で縛られていた星宮陽向(ほしみや ひなた)。
わけがわからず騒いでいると一人の男が現れた。
その男は自らの名を特務生活指導員の鮫島銀八(さめじま ぎんぱち)と名乗る。
聞いた事の無い職員の名に陽向が困惑していると銀八は特務生活指導員の説明を始めた。
いわく、普通の教師では手に負えない問題児を更生させるため凶育委員会より超法規的指導権を与えられた指導員、
それが特務生活指導員だという。
学園でも5本の指に入る問題児の陽向を更生させるよう、ある人物に依頼されたという銀八。
説明を聞いても騒いでいる陽向だったが、銀八は有無を言わさず持っていた竹刀で陽向の胸元を一閃。
服を破いて胸を露にするとそこに星宮柚月(ゆづき)が現れた。
実は銀八に依頼したのは陽向の母親の柚月で、
問題ばかり起こす陽向を何度先生に注意してもらっても駄目だから銀八に依頼したというのだ。
すると今更母親面するなと噛み付く陽向。
陽向は柚月にいつも飯代だけ置いといて顔も合わせないでいなくなるくせにと言うと、
それは仕事が忙しいから仕方ないと弁明する柚月だったが、
陽向は自分の子供を叱る勇気がないから私を避けてるんだと叫ぶ。
事情を理解した銀八は陽向の尻を柚月に向け、あんたが直接こいつの尻をひっぱたいてやるんだと提案する。
二人の様子を見て問題は陽向だけにあるわけではないと悟った銀八は、星宮母娘の凶育指導を始めるのだった!

姉と制服と筆下ろしえっち!?/ShAKe
「今日だけお姉ちゃんがお嫁さんになってあげる」
大学を卒業した悠加里(ゆかり)はある事を報告しに久しぶりに実家に帰った。
玄関を開けるとものすごい勢いで弟の悠太(ゆうた)が抱きついてきて、
これからまた一緒に大好きなお姉ちゃんと暮らせる事を心から喜んでいた。
しかし、今回帰省した理由は家族に結婚の報告をするためで、
それを知った悠太はショックを受け自室に閉じこもってしまう。
そんな悠太を心配して悠加里が様子を見に部屋に行ってみると、
なんと悠太は悠加里の高校時代の制服の匂いを嗅ぎながら夢中でオナニーに没頭していた。
悠加里の存在に気づいた悠太だったが、オナニーを止められずそのまま射精してしまう。
大好きなお姉ちゃんにオナニーしてるところを見られ、
さらに落ち込む悠太を見て可哀想になった悠加里は今日だけお嫁さんになってあげるという提案をする。
その提案にテンションが上がった悠太は悠加里に制服を着てもらって、さらに欲望を加速させていく…。
グレープ初登場のShAKeがお届けする禁断の姉弟制服お嫁さんプレイ!!

巨乳OLの社内悪戯事情/かたせなの
「また…おしおき…されちゃった…これで今日…5回目…」
会社で仕事中、OLのヒロインはミスを連発していた。
なぜなら内緒で付き合っている上司の命令で付けさせられたローターを遠隔操作されて何度もイカされているからだ。
付き合う前は真面目で仕事一筋だと思って尊敬していた上司が
まさかここまでアブノーマルな性癖の持ち主だったなんて思いもしなかったヒロインだったが、
最近ではそんな変態プレイをどこかでか楽しんでいる自分に気が付いていた。
しかし、調子に乗った上司は他の社員の前でも平気でローターを操作してくる。
これ以上されたらさすがにヤバイと思ったヒロインは書類を持って行く振りをしてさりげなく釘を刺そうとするが、
イキまくってエロい表情のヒロインを見て逆に辛抱たまらなくなった上司は
ヒロインを誰もいない会議室へ連れて行って……。
グレープVol.2&4で掲載され人気を博した「巨乳OLシリーズ」待望の連続掲載!!

僕はピアノのように悪戯な妹を弾く。/オレイロ
「ピアノばっかり構ってないで今日は私を弾いてよ」
双子の兄妹・創(そう)と香乃(かの)は音楽学校に通う将来を期待されたピアノ科の生徒。
近々行われる定例発表会に向けて今日も練習室で一人ピアノの練習に励む創だったが、
なぜか足下では香乃が創のペニスを口いっぱいに頬張っていた。
才能はあるのに練習嫌いの香乃は定例発表会のために練習ばかりしていて
最近全然遊んでくれない創に不満を募らせ実力行使に出たのだった。
あまりに悪戯が過ぎる香乃を怒り、そもそも兄妹でこんな事をしていいのか疑問を投げかける創に対して、
他人が決めた常識なんて知らないとばかりに香乃はま○こを見せつけるように誘惑してくる。
そんな香乃を見て必死に理性を保っていた創もとうとう我慢できなくなり、
ピアノの代わりに香乃を弾き始めるのだった…。
練習室に香乃の甘い上質な音色が響き渡る♪
ピアニスト兄妹アンサンブルピュアイチャラブSEX読み切り!!

処女姉 ~なぜか姉とヤることになったんだが…~/オガワマシロ
今日も自分の部屋で女の子とHしている涼(りょう)。
最高に盛り上がってきたところで突然姉が部屋に入ってきて、ビックリした女の子は怒って帰ってしまった。
女の子が帰った事で姉を責める涼だったが、
姉の怒りはそれ以上で毎日取っ替え引っ替え色んな女の子とHしている事について説教が始まる。
好きな人としかHしてはいけないとかいう姉の勝手な恋愛観を押し付けられた上にさっき射精できず
イライラしていた涼は姉に言う通りにする代わりに性処理の相手をするように要求する。
さすがにおとなしくなるかと思いきや涼のためという事で
おっぱいを出して涼の要求をを受け入れる決意をする姉。
まさか姉が本当に要求を飲むとは思っていなかった涼は一瞬面食らったが、
明らかに処女っぽい反応の姉に対して自分の欲望を満たすべく言葉巧みに誘導して行く。
フェラからパイズリ、そして口腔射精とどんどん行為はエスカレートしていき、ついには…!!
期待の新人・オガワマシロがピュア系巨乳お姉ちゃん濃厚汁ダクHでグレープ再登場!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ041650
ファイル名/ファイル容量
BJ041650.zip / 111.34MB (116747321Byte)

コミックグレープ Vol.5の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「コミックグレープ Vol.5」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件