({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年08月01日
シリーズ名学園淫具教育 ~妖しい道具で美少女を調教三昧~
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル
ファイル容量
12.96MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

パシンッ!しなった指示棒が女教師の健康的で肉付きの良いヒップ目がけて打ち下ろされた!!
教師をしている主人公・掛島到(かけじま いたる)はエロゲーだけが趣味の寂しい童貞人生を送っていたが、
ある日、旧校舎の地下で怪しい部屋を発見する。
そこは妖しげな道具が所狭しと置いてあって、どう見ても調教部屋だった。
そこで手に入れた道具を使い女生徒を調教する事に成功した主人公に
真面目でお人好しな同期の女教師が話しかけてきた。
新たに手に入れた道具「指示棒」を早速女教師に試してみる主人公。
指示を出しながら叩くとその指示通りに相手を動かす事ができる指示棒によって
激しいオナニーを強要された女教師は徐々に理性が崩壊してゆく。
そして、ついに女教師は自らマ○コを拡げ主人公のペニスを欲しがるただの雌犬に成り下がったのだった……。
実力派作家・肉そうきゅー。が贈る冴えない嫌われエロゲオタク教師が
妖しい道具を駆使して美少女を犯しまくる学園ハード調教連載・第3話!!

「コミックグレープ Vol.3(BJ041629)」に掲載されている作品です。

注意事項

「コミックグレープ Vol.3(BJ041629)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「学園淫具教育 ~妖しい道具で美少女を調教三昧~(3)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件