({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年08月01日
シリーズ名学園淫具教育 ~妖しい道具で美少女を調教三昧~
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル
ファイル容量
11.99MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

実力派作家・肉そうきゅー。が放つ待望の学園ハード調教連載!!

ある学園で教師をしている主人公・掛島到(かけじま いたる)は
30歳を超えてもいまだ童貞でエロゲーだけが趣味の残念な生活を送っていた。
そんなある日、同僚の教師・羽鳥(はとり)に頼まれて
旧校舎の地下に資料を取りに行ったところ、見慣れないドアを発見する。
気になったので中に入ってみると、そこには妖しげな道具がいっぱい置いてあり、
どう見ても調教部屋だった。

色々調べようと思ったが下校のチャイムが鳴ったので、とりあえず近くにあった小瓶を
ポケットに入れ資料を持って社会科準備室へ向かう掛島。
社会科準備室の前まで行くと、教え子の清藤冬華(きよふじ ふゆか)が
羽鳥に頼まれたプリントを持って立っていた。

一緒に中に入り用事を済ませ帰ろうとした時、急に清藤が掛島のペ○スを取り出しフェラを始めたのだった!
突然の出来事に事態を飲み込めない主人公だったが、エロゲーで鍛えた妄想力を総動員して…。
冴えないエロゲオタクの人生の逆襲が始まる!?

「コミックグレープ Vol.1(BJ041607)」に掲載されている作品です。

注意事項

「コミックグレープ Vol.1(BJ041607)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「学園淫具教育 ~妖しい道具で美少女を調教三昧~(1)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件