電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > いもうとの味、禁断M調教。

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年08月09日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数63
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「おまえを俺専用のMに調教したい」
急に大学を中退して帰省してきたお兄ちゃんが、私・咲子の手を縛りながら、
突然そんなことを言ってきたからビックリ! 抵抗出来ないままブラをはずされて乳首を愛撫されて。
「上京してからも何度もお前を犯す妄想してた」と爆弾発言をするお兄ちゃん。
思いつくありとあらゆる方法で考えた“私を犯す方法”をこまめに書き留めて、
それをネタにエロ同人誌を作っていたら、お兄ちゃんは立派なエロマンガ家になっていたらしい。

「俺が道を踏み外したとするならば、それはお前のせいだ」なんて、
そんなムチャクチャなことを言いながら、私はお兄ちゃんの指に犯されていた。
「やらしー、自分で腰振って。もっと太いのが欲しいのか?」
や…、私ヘン。お兄ちゃんにHなことされながらぞくぞくしちゃってる…!
なのに「これ以上のことをして欲しかったら、俺に服従すると誓え」っていじわる言われて…!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ041481
ファイル名/ファイル容量
BJ041481.zip / 35.27MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「いもうとの味、禁断M調教。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件