電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 九尾ノ娘【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

自らが妖怪であることに負い目を感じ、里の子供たちと距離を置く心優しき妖狐。

そんな彼女の前に、人間と敵対する妖怪・土蜘蛛姫が現れる。

子供たちを守るため、自らの力を使って土蜘蛛姫と対峙するがかなわず、敗れてしまう。

濃厚なディープキスから始まった愛撫は、蜘蛛の足の繊毛を使った責め、

移植した人間の男のペニスを使ったフェラチオ奉仕など、陵辱はエスカレートするばかり。

はたして、心優しき九尾の狐は人間を守りきることができるのか!?

※『ウンライン』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ041435
ファイル名/ファイル容量
BJ041435.zip / 12.86MB (13488385Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「九尾ノ娘【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件