電子書籍 > 文苑堂 > 鏡の国の花園

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 後藤スズナ
出版社名 文苑堂フォローする
レーベル BBB COMICS
販売日 2014年06月21日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数20
ジャンル

作品内容

漫研に所属する、すみれちゃんと優センパイは、
次の同人誌イベントに出す、百合エロマンガの完成に向け、
2人して部室に残り、遅くまで原稿に向かっていると、
すみれちゃん、スカートをめくったときのシワの描き方が分からないと、
自ら鏡に向かってスカートをめくり、優センパイをビックリさせる。
すると、なにやら閃いた彼女は、自作のモデルになるよう
優センパイを女装させ、さらには四つん這いのポーズを強要。
すみれちゃんにされるがままの優センパイだが、鏡に自分の快楽に歪んだ顔を認めると、
次第に、彼女の演出するその倒錯的な世界を受け入れるのだった。

「L.Q.M ~リトル クイン マウント~ vol.2(BJ039943)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ039952
ファイル名/ファイル容量
BJ039952.zip / 10.05MB (10538466Byte)
注意事項
「L.Q.M ~リトル クイン マウント~ vol.2(BJ039943)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「鏡の国の花園」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!ゴスロリ男の娘

2015年06月13日  

このレビューは参考になった×8人

男の娘物というとオネショタが多いのですが、この作品は男の娘と下級生の美少女ツインテールという所が新鮮でした。

男の娘が可愛いので一見美少女同士の百合にも見えます。
ただ女装するだけではなく、メイクや髪飾り、ゴスロリのヘッドドレス等にもこだわるなど女性作家らしい感性を感じました。

鏡がグルグル回っているように見える背景は倒錯的で男の娘の世界観をミステリアスに盛り上げています。
男の娘が下級生に手コキ、騎乗位と攻められっぱなしで逆転するシーンもないのでM男好きさんにもお勧めできます。

最後の可愛いゴスロリ女装とリボンを巻かれた男の象徴のギャップも笑えました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!値段の割にお得感

2016年11月03日  

このレビューは参考になった×0人

男の娘と美少女のからみ。
ギャグも笑えて美少女二人?も楽しめるなら値段の割にはお得だと思う。
無理やり女装から手コキ、鏡を使った性行、騎乗位から後日のローターを使った羞恥ともりだくさん。
個人的に購入して満足した。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!男の娘に目覚める作品

2015年07月09日  

このレビューは参考になった×8人

展開はベタだけどツボを押さえていて楽しめます
最初から男の娘ではなく、女装に興味のなかった男の子が男の娘に目覚めるまでを書いている作品
純粋なラブコメが好きな人にも面白いと思います
読んでよかったと思えた作品です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]