電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 百合色学園寮 恋人はルームメイト

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

転校することが決まり、
我慢できず親友の香佳に好きであることを告白する鈴。
同性を好きになるなんて彼女だけだったはずなのに……
転入した学園で先輩の紗彩にキスを奪われ、
そのまま初めての快感まで知ってしまう。
百合色の恋は心と身体を揺り動かす!

転校した先でルームメイトになったのは
学園の皆から慕われる存在である紗彩。
そんな紗彩とキスを果たし、アソコで感じることを教えられた鈴は
誰もいない温室や、保健室でますます愛を深めていくことに。
しかし、そんなときに転校してきたのは、会うことはないと思っていた香佳!
情熱的なキスをされ、彼女を愛する喜びにも気付いてしまい……
女の子同士の三角ユリユリ関係! 密着ラブ乱舞です!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ039060
ファイル名/ファイル容量
BJ039060.zip / 16.12MB (16898960Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「百合色学園寮 恋人はルームメイト」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

レズ/女同士(3) 制服(2) 百合(2)

おすすめ!ちゃんとHな百合ラノベ

2017年04月07日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

従来はすっかりM向けの内容が多かった二次元ドリーム文庫ですが、最近になって百合作品が多々投下されているのは嬉しい限り。お嬢様学校での甘い三角関係百合と、濃厚な描写に満足な一作です。後ろの孔を舐められたり、貝合わせ、クンニと多彩でしっかりエロいです。
そのうちレズ陵辱ものもそろえて欲しいですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!あまくてしあわせ

2015年04月06日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

お嬢様学園で百合という鉄板設定です。しかしこのアン牌的な舞台にあぐらをかかずキャラの配置や話のはこびに様々な工夫があって新鮮な楽しみもあります。
 プレイはソフトながらも主人公が徐々に開発されていくさまはなかなかスリリングでもあり。
 かなり愛着の持てる三人なので続編、姉妹作を期待したいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!安定感のある良作

2014年06月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

学園の寮で生活する主人公とヒロイン2人による女性同士の恋愛を丁寧に描いた作品です。
行為は男性や道具が登場しない女性のみのソフトなもので、ハードな描写が苦手な人や官能小説初心者にお勧めだと思います。
話や設定の組み立て方がうまいため、主人公の心理描写やヒロインの行動理由に理不尽さや矛盾を感じることなく最初から最後まで快適に読むことができました。
購入前に体験版を読んで好みに合うか確かめることをお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]