電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > クラスメイトが生真面目すぎて淫語性癖をこじらせてた件

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

目立たないことをモットーに生きる少年・奏一が、
教室で拾った謎のカセットテープ。
そこに録音されていたのは、
クラスメイトの優等生少女・千弦のエッチな台詞だった!
その秘密をきっかけに急接近する二人。
箱入り娘である千弦は、心の内側に
「エッチな言葉を口にしてドキドキしたい」という
背徳的な悩みを抱えていたのだ。
彼女の切実な悩みに共感する奏一は、
官能小説を渡して秘密の朗読会を開く。
今まで眼にしたことのない卑猥な内容と言葉を口にして、
初めてのオナニー絶頂を迎える千弦。
さらに、ピンクローターをショーツの内側に仕込んで
授業を受けさせる焦らしプレイに加えて、
千弦からの奏一への初めてのフェラチオと、
次第にエッチな行為へとめり込んでいく優等生少女と気弱な少年。
やがて、ふたりはお互いを本気で好きになってしまい…!??

作品情報/動作環境

作品番号
BJ039059
ファイル名/ファイル容量
BJ039059.zip / 13.52MB (14172804Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「クラスメイトが生真面目すぎて淫語性癖をこじらせてた件」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!設定や整合性に優れた良作

2014年10月19日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

体験版を読み、主人公やヒロインの性格に好感を持てた為購入を決意しました。
気弱な少年が生真面目な箱入り娘の秘密を知り、淫語性癖の悩みに共感するなどして徐々に親しくなっていく作品です。
行為の際に淫語や性玩具、避妊具などをうまく活用することで魅力的な描写になっているだけではなく、行為に至る理由や済ませた結果どうなるかについても深く考えられているため、最後まで設定や整合性に不満を持つことなく読み進めることができました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]