電子書籍 > 海王社 > 社畜女子株式会社【第2話】上司とオフィスで処女喪失

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年05月24日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

新人OLたちを次々と襲う淫姦研修――!
逃げられない地下室で悶え、乱れる彼女たちの運命は!?

「女だからって反撃しないと思った?この変態!!」

空手部出身の加那絵は、持ち前の勝気な気性で、
研修と称して体を弄る鬼島研修課長に屈しようとはしなかった。
さらに空手で培った腕前で反撃に出る加那絵だったが、
鬼島の策略により薬を仕込まれ、体の自由はみるみるうちに奪われていく…。

「あぁッやめろォッ…そんなトコまで触るなァッ…あぁッ!」

体の力が抜け、抵抗も叶わなくなった加那絵に襲いかかる鬼島。
執拗に加那絵の体に舌を這わせ、感覚を麻痺させていく。
引き締まった体に似合わず、豊満な加那絵の胸に、
無理矢理に挟みこまれた鬼島の男根は、ヌルヌルと淫靡な音をたて、
先端をその唇で吸わせるように命じる――。

「こんなキモイ親父に…好き勝手されるなんて…」

新たなる犠牲者の淫靡な嬌声が地下室にこだまする……。
純真でフレッシュな女子新入社員たちを襲うインモラルな社畜教育の目的とは!?
実力派クリエイタ―・尾山泰永が放つ、OL強制淫姦第2話!

「マガジンサイベリア Vol.063(BJ039020)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ039025
ファイル名/ファイル容量
BJ039025.zip / 9.11MB (9556801Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.063(BJ039020)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「社畜女子株式会社【第2話】上司とオフィスで処女喪失」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件