({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年05月24日
シリーズ名アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数30
ジャンル
ファイル容量
15.5MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

強制操作の悪夢再び――!? 大人気シリーズ待望の新編が始動!
美女・美少女を思うがままに操る悪魔のスマホ――その新たなる標的とは……!?

勉強もスポーツも中の下レベル、ルックスも悪くまさに冴えない男・多摩本マナブは、
ある日、道で出会った謎の女から、女性を自由自在に操れるという謎のスマホを手渡される。
半信半疑だった多摩本だったが、街中の見知らぬ女性を使った実験は見事に成功。
悪魔のアイテムとしてスマホの力に確信を持った多摩本は、
自身の天敵であり、最高のオカズでもある風紀委員長・藤浦ヒナタをターゲットに選んだ。

「ホント…男子っていやらしい事ばっかり考えてて最低…!」

極端な程にいやらしい物を毛嫌いするヒナタ。
しかし、そのガチガチの風紀委員ならではの真面目な態度とは反比例して、
巨乳にムチムチの太ももという、アンバランスな超絶エロスタイルに、
多摩本は幾度となく妄想の中でヒナタを犯しまくった――。

そして、悪魔のスマホを手にいれた多摩本の復讐が始まる――!!

「何…?この感覚は…誰かに触られてるみたいになって…」

授業中、突如としてヒナタを襲った不思議な感覚。
カラダ中を弄られるようなその感触に、戸惑いと快感とがゴチャ混ぜになる。
果たしてヒナタの運命は――?
強制操作の壮絶な調教に抗うことが出来るのか!?

帝王・クリムゾンが放つ、エキセントリックエロス、ヒナタ編始動!

「マガジンサイベリア Vol.063(BJ039020)」に掲載されている作品です。

注意事項

「マガジンサイベリア Vol.063(BJ039020)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編【第1話】真面目な風紀委員長が授業中にイカされる」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件