電子書籍 > 海王社 > 母姦獄∞

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年05月17日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数194
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

レンの父親達から無事救い出された艶母・マヤ。
これまで彼女が受けてきた筆舌を尽くし難い被虐の経験からか、
彼女の心の垣根が取り払らわれてしまった。
そしてマヤのとった行動は、最愛の息子・カイトを自ら受け入れる事。
――すなわち、究極の禁断とされる母と息子の性行為。

もはやマヤの理性には微塵の戸惑いもなかった。
息子のペニスを自らのヴァギナに迎え入れる母から歓喜の嗚咽が漏れ……。
今まさに一線を超えようとする母子の行きつく先は――!?
重鎮・風船クラブが贈る官能叙事詩「母姦獄」四部作、ついに圧巻のフィナーレ!

■収録作品■
母姦獄【第27話】~【最終話】全10話

第1~6話を収録したデジタル版「母姦獄」はこちら
http://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ010358.html

第7~16話を収録したデジタル版「母姦獄卍」はこちら
http://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ014571.html

第17~26話を収録したデジタル版「母姦獄―惨―」はこちら
http://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ027409.html

「風船クラブ」同人フロア配信作品はこちら
http://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG12777.html

作品情報/動作環境

作品番号
BJ039019
ファイル名/ファイル容量
BJ039019.zip / 89.97MB (94343107Byte)

母姦獄∞の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「母姦獄∞」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!完結

2016年11月16日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×0人

これだけのテンションを保ちつつ、四巻に渡り続いてきたこのシリーズもいよいよ最終巻です。
シリーズでこれだけ続くって凄い事ですが、ただやっているだけじゃなく、ストーリーが良く、最終的な展開も想像出来るのですが、それでもその最後を見たいと思わせるので納得です。
とにかく母親のマヤのタフさにも驚きです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]