電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

バイト先の喫茶店のママ・美樹に片思い中の祐平は、
パートで働く友紀子に性の手解きとして童貞を捧げ、
常連客の冬子や珠緒ら麗しい熟女たちとも情交を結ぶことに。

「そんなに緊張しないの。ほら、私を美樹さんだと思って」

美熟女たちからのアドバイスで自信をつけた青年は、
思い切って憧れの美樹にアタックするのだが……。

<登場人物紹介>
●飯塚 祐平(いいづか ゆうへい)
喫茶ボンでアルバイトする明るく優しい大学二年生の青年。
美樹に好意をよせている。

●藤倉 美樹(ふじくら みき)
清楚で生真面目な三十二歳の未亡人。
喫茶ボンを切り盛りするママで、
その温かい人柄と美貌に引かれた客で店を満員にさせている。

●上条 友紀子(かみじょう ゆきこ)
喫茶ボンでパートとして働く三十八歳の主婦。
明るく人懐こい性格で、祐平に対して小悪魔的に迫ることも。
メリハリのあるモデル体型の持ち主。

●田野神 冬子(たのがみ ふゆこ)
上品で母性的な主婦。
四十歳の子持ちとは思えない肉感的な身体付きをしている。
喫茶ボンの常連で友紀子と仲が良い。

●早乙女 珠緒(さおとめ たまお)
三十歳半ばにして衣料雑貨店の社長を務める女実業家。
大きな熟尻が艶めかしいグラマラスボディの持ち主。

<目次>
第一章 天にも昇る筆下ろしの夜
第二章 四十路マダムのセックス指南
第三章 女社長の性欲解放セックス
第四章 未亡人のおいしすぎるおっぱい
第五章 すぐそこに誰かがいると思うと…
第六章 未亡人とオレの淫らな公開セックス
エピローグ いつも一緒

作品情報/動作環境

作品番号
BJ038199
ファイル名/ファイル容量
BJ038199.zip / 3.93MB (4121253Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!軽い雰囲気でもしっかりエッチ

2015年01月19日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

全体的に軽い雰囲気ですが、
エッチシーンはしっかりエッチで楽しめました。

大学生の主人公が30~40歳の気立てがよくて美人でエッチな
年上たちに可愛がられて経験を積み、
彼女らの後押しを受けて本命の未亡人にアプローチしていく、
という流れはテンポがよくてスムーズに読めました。
ノーマルなプレイだけでなく、
アブノーマル寄りのプレイがあったことも魅力です。

肉感的で丹精なイラストもよかったです。
小説の雰囲気を上手に絵にしていたり、
野暮にならない程度に汁気が多かったり、
ヒロインの蕩け顔がいやらしかったりと、
品質は高いと思いました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]