({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

大財閥・七条家のお嬢様である七条莉緒の幼馴染みの紀洋は、
彼女のピンチを救ったお礼として、提示すればどんなお願いでも
聞いてもらえる『言いなり許可証』を渡される。

怪我の介抱など、軽いお願いをするはずが、
莉緒とメイドの森宮くるみに裸で背中を流してもらって、
しかもそのまま手コキで射精に導くようにお願いしたり、
寝起きで勃起しているペニスを莉緒と母親の可南子のふたりに
優しくフェラチオで抜いてもらったりと、
お願いはエッチな方向にエスカレートしていく!

そんな中、エッチなお願いをしたことで莉緒とケンカして、
落ち込む紀洋の前にネグリジェ姿の可南子がやってくる。
莉緒とケンカした理由は紀洋が弱気だからと言う可南子は、
紀洋に『言いなり許可証』を使う練習として、
自分にエッチな命令をするように言ってきて!?
最初は拒む紀洋だが、可南子の色っぽい身体の魅力に負け、
ついには『言いなり許可証』で童貞を奪うように命令する。
さらには、メイドのくるみからも『言いなり許可証』を使って、
処女を奪うように迫られ、膣内射精まで行ってしまう。

可南子とくるみの二人とエッチをしたことで、
莉緒に対して強気に迫れるようになった紀洋は、
自分の恋人になるように彼女に告白するのだが……!?
果たして、今まで素直になれなかった莉緒は、
紀洋の告白を受けて、処女を捧げてくれるのか!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「絶対服従! 言いなり許可証でお嬢様と調教生活」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!選り取りみどり

2014年06月13日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ツンデレお嬢様、小悪魔巨乳メイド、巨乳母の3人を「お嬢様の命を助けたお礼」ということでもらう許可証を使ってHなことをする物語です。

メイドと母親は許可証にノリノリで、どちらかというと「プレイ」ですがそれがまたエロくていいです。お嬢様も最終的にはデレて、幸せな4P生活を送ることに。お勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]