({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年04月13日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数211
ジャンル
ファイル容量
102.71MB

作品内容

ドモス王国の名家の次男坊で、武勇に秀でた青年騎士カルシド。
彼はその才覚を見込まれ、ドモス国王の娘の一人と結婚し、
その家を継ぐことに。しかし婚約者クラミシュは
父親の漁色ぶりを見て男性不信になっており、結婚に猛反発。
途方に暮れるカルシドに、クラミシュの母親ティファーヌが
手を差し伸べ、彼に女というものを教え込んでいく。

腹心のルキアナやクラミシュの側近ドリーリアとも
身体を重ねて性技を磨き、他国との戦争でも活躍したカルシド。
彼はクラミシュに認められてついに結ばれるが、
クラミシュだけでなく、ティファーヌやルキアナ、
ドリーリアとも同時に結婚することになってしまう。
かくして4人の花嫁とのハーレム新婚生活が始まった!

結婚式後にはウェディングドレス姿のクラミシュと
城のバルコニーで新婚初夜セックス。
ルキアナの美白おっぱいとドリーリアの褐色おっぱいに
挟まれてのダブルパイズリ。
クラミシュとその母ティファーヌを同時に孕ませる
母娘丼3Pセックス。
さらにハネムーンの旅行先で出会う美女たちを巻き込んだ
ハーレムエッチも展開し…!?

竹内けんの人気小説『ハーレムウェディング』を、
原作のイラストを担当した神保玉蘭みずからコミカライズ!
個性的なヒロインたちとの甘々でエロエロな新婚生活を
ご堪能下さい!

さらに電子書籍版の特典として表紙イラストの
デジタルピンナップJPGが付いてきます!

<収録作品>
『第一話 龍姫のヴァージンナイト』
『第二話 競い合う愛妾たち』
『第三話 母と娘のハネムーン前夜』
『第四話 胡蝶の舞う城』
『第五話 カーリングの女騎士』
『第六話 朱雀神殿の秘密のお店』
『第七話 ナウシアカの処女姫』
『第八話 ドモスに舞う龍姫』
『最終話 ヴィーヴルに咲く華々』

ハーレムウェディング The Sweet Honeymoonの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ハーレムウェディング The Sweet Honeymoon」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

恋人同士(2) 複数プレイ/乱交(2) 中出し(2)

おすすめ!原作ファンもそうでない人も楽しめると思います

2015年01月11日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

原作が好きでサンプルもよかったので買ってみました。
原作をなぞるというよりもオリジナルストーリーが展開されます。
エロ漫画だけに爛れた和姦のエロストーリーですが。
挿絵を描いた先生が漫画を描いていて、あとがきを読むに、どうも原作者も関係していたようです。

物語は原作で肉体関係をもった四人のヒロイン、
(男嫌いの姫、その母、そのレズ仲間の腹心、主人公の腹心)
と主人公が結婚するところから始まります。

歴訪先で他のヒロインとエッチする場面もありますが、主軸は妻になった四人です。
パイズリ、フェラ、母娘丼、3Pなどなど、色々なプレイを楽しめます。

原作を読んでいればキャラクターへの理解が深い分、より物語を楽しめるかも知れませんが、
漫画中に簡単な紹介があるので、原作を知らなければ楽しめないということはないと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

クロスオーバーもあり

2014年06月13日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

ハーレムウェディングを挿絵担当の神保玉蘭さん自らコミカライズした珍しい作品です。ということで違和感は全くなし!

それに竹内けん先生のハーレムシリーズのヒロイン達が作品枠を超えてゲストキャラとして出てくるのでそれも楽しい!「ハーレムシリーズ」ファンなら是非購入すべきです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]