電子書籍 > 海王社 > マガジンサイベリア > マガジンサイベリア Vol.062

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年04月19日
シリーズ名マガジンサイベリア
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数181
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

無敵のデジタルクリエイター陣が放つ「マガジンサイベリア」Vol.062!
未亡人の許されざる禁断の交わりは夫の村をも巻き込み欲望の坩堝と化す!
クライマックス目前の巨匠・鬼窪浩久「隷嬢未亡人」をはじめ、
実力派・尾山泰永のOL調教モノが堂々スタート!
さらにたいらはじめと天乃一水の二大ファンタジーエロスに加え、
重鎮・風船クラブの新作母子相姦、伊駒一平の鬼畜蹂躙モノなどなど、
充実のラインナップで贈る超ハイクオリティー全8作品を完全収録!

【収録作品】
■隷嬢未亡人 真理子【第20話】絶頂の焔/鬼窪浩久
真理子と甥・幸彦は、村の供物として村人たちに次々と淫らな欲望の捌け口にされる。
果てなく繰り返される凌辱行為の連続。そして二人を襲う新たな危機が…。

■母子のすすめ【第3話】/風船クラブ
「母子の会」の勧誘後帰宅したのぞみは、息子のオナニー現場を覗き見てしまう。
我が子が握るペニスは、彼女の想像を超えて、立派な肉棒に成長していた…。

■ボクの奴隷天使【後編】/伊駒一平
「いやらしい凛のマ○コ穴に、如月くんのオチ○ポ入れてッ!!」
頬を涙で濡らしながら、自ら秘部を拡げて絶叫する憧れの彼女を見て康平は…?

■隷属の戦女神【第3話】/天乃一水
スクルドの罠によって囚われの身となってしまった戦女神・シグルーン。
性の拷問に晒されながらもなおオーディンへの忠誠を誓うシグルーンだったが!?

■社畜女子株式会社【第1話】淫らな身体検査/尾山泰永
フレッシュな女性新入社員たちを襲う、淫らな研修――!?
社内に蔓延る忌まわしい制度に支配されていく、新入OLたちの運命は!?

■淫虐の王国オージェ 白濁戦姫エレアノール【第7話】/たいらはじめ
潜在意識を操作され、生粋のマゾヒストに陥落した女戦士・エレアノール。
ダークエルフ・リゼットによって、調教を繰り返されたエレアノールが、ついに過去の記憶を取り戻す!?

■侵蝕/飛野俊之
邪悪な魔物にとり憑かれ彷徨う村民たちを鎮める為、ひとりの巫女が立ちはだかる。
神聖な巫女に次々と襲いかかる彼らの正体とは――!?

■えろまん娘4【前編】/おかのはじめ
「あ…ダメ…いけない、こんな事、これじゃ私完全に変態さんだ…」
鬼才・おかのはじめの描く濃厚肉蜜描写溢れる姉ショタ超絶エロスの続編!!

■表紙イラスト/天乃一水

より淫らに、より過激に、誘うエロスの深淵――。
追随を許さない至高の進化系デジタルコミック発信!!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ037809
ファイル名/ファイル容量
BJ037809.zip / 103.6MB

マガジンサイベリア Vol.062の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「マガジンサイベリア Vol.062」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件