電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > Princess―ピレシャの受難―【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年04月29日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

剣と魔法のファンタジー世界。
大国の侵攻から国民を護るため、政略結婚へと向かうコニール王国の美貌の姫ピレシャ。
帝国王子アングイスの部屋へ入った兎耳の姫を出迎えたのは、
欲望のまま乱交にふける各国の姫達の嬌声だった。

驚くピレシャを迎えた異形の王子アングイスは、
蛇族の特性である長い舌と洗脳効果のある唾液を駆使して
姫の全身をねっとりと愛撫、発情の極限へと導いていく。

乳首だけでアクメを迎えてしまった姫は、触手のように這い回る長い舌に
さらに陰核を膨張させ、自ら無意識に股間を弄り溢れる愛液を撒き散らす。
執拗な焦らし責めにより身も心も肉欲に支配されたピレシャは、
蕩けた表情で自ら女性器を開き、あさましくペニスをおねだりする――。

※『コミックアンリアルVol.43』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ037725
ファイル名/ファイル容量
BJ037725.zip / 15.83MB (16599034Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Princess―ピレシャの受難―【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件