({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年05月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数161
ジャンル
ファイル容量
43.77MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「あっ!ああんっ」
忘れた財布を取りに戻った美術室で、愛しい美術部の部長がスカートをまくりあげて、
男達のペニスをしゃぶりながら、筆をアナルにさされて喘いでいるのを目撃してしまった。
清楚で優しく優等生の部長が……何で?
その時、男達に覗いているのを見つかってしまい、そのまま僕は、男達の乱交に加わる事になった。
「谷崎君!?」とまどう部長のお尻を男達に舐めろと命令され、僕は舌で部長のアナルを舐めてゆく。

しかし男達はそれでは許してくれず、僕のオチ○チンを部長のオマ○コへ入れろと言う。
包茎だけど大きくなった僕のペニスは、部長のアソコへ挿入され、部長は女の甘い喘ぎを漏らして身体を震わせる。
僕はそのまますぐに憧れの部長の膣内でイってしまった…。
しかし事態はそれで終らず、部長と共に後日また美術室に呼び出された…『牝豚部長』
人気作家・唄飛鳥が描く禁断の調教と羞恥の世界。可愛い女の子の穴という穴が男の欲望で埋まる!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「穴」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件