電子書籍 > キリブックス > ミルク奴隷

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年05月08日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数165
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

厳しい指導でバレー部のコーチをしている女教師の西崎は、
なぜか昔から双子の妹が風邪をひけば同じ様に風邪をひいてしまう体質だった。
妹が出産した時から自分も母乳が出てくる体質になってしまった西崎は、
上着にまで染み出してくる母乳を搾るため指導中に抜け出し独り更衣室で母乳を搾っていた。
するとそこに現れた一人の男子部員。

母乳を搾っている所を見られてしまった西崎は男子部員に母乳吸引機で母乳を搾り取られ、
さらに口が軽いと言う男子部員に黙っていてもらうため、
男子部員の出したペニスから精液を搾り取る事になる……『ミルク奴隷』
些細な事をきっかけに男性の性処理をする事になる美女達。
最初は拒否していた身体も濡れれば濡れる程に、精液無しではいられないミルク奴隷に堕ちてしまうのだった…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ037642
ファイル名/ファイル容量
BJ037642.zip / 35.05MB (36748770Byte)
注意事項
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ミルク奴隷」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件