電子書籍 > 松文館 > 弁当屋のオバちゃんがリア充にやりまくられ…4

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 Will Plus/KEWS
出版社名 松文館フォローする
レーベル 本能爆発
販売日 2014年03月31日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数66
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「ふふっ…私の身体が器になるのよ」
弁当屋のオバちゃんこと、佐知代さんと呉服店の女将・和代さんに
呼び出された俺は和代さんの身体を器にして『生け花遊び』をするハメに……。
和代さんの肌は赤みを帯びていて興奮と羞恥のためか湿っていて、
半裸に近い着物姿と相まってすごく色っぽかった。
知らず知らず生唾を飲み込む俺に花を持たせる佐知代さん。
太い茎の花を持たされた俺に期待するような、それでいて怯えるような目で見上げる和代さん。
思わず手に力が入る俺は彼女に近付き……。(フルカラー作品)

作品情報/動作環境

作品番号
BJ037352
ファイル名/ファイル容量
BJ037352.zip / 25.78MB (27028773Byte)

弁当屋のオバちゃんがリア充にやりまくられ…4の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「弁当屋のオバちゃんがリア充にやりまくられ…4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件