電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 艶母散華 息子の友人に犯されて

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

""母""をやめ""女""に堕ちる艶母――

三十五歳Gカップの熟母塾講師・頼子は、
息子をネタに脅されマザコン少年マモルに関係を迫られる。
夫の単身赴任で豊満ボディを持て余していた艶母は、
息子と同い年の少年に性感をほぐされてゆく。

「マモルちゃんっ。お願いだから、ママにちょうだい……」

擬似親子関係で母性を刺激された頼子の決断は――。

<登場人物>
●高瀬 頼子(たかせ よりこ)
黒髪のロングヘアが艶やかな、Gカップ美巨乳の三十五歳塾講師。
夫の単身赴任のため息子・優弥と二人暮らし。
真面目で責任感が強く世話好きだが、押しに弱い一面も。

●須永 マモル(すなが まもる)
頼子の息子・優弥の同級生で、頼子の塾の教え子。
小柄な体格、鷲鼻、ぎょろ目に、おどおどとした態度も加わって、
周囲に根暗な印象を与える。
頼子に邪な思いを抱く。

●高瀬 優弥(たかせ ゆうや)
頼子の一人息子。
成績優秀、容姿端麗、素直で母を慮れる性格で、学園でも人気者。

<目次>
第一章 日常に入り込んだ影
第二章 精臭に焦がるる
第三章 衆人披露
第四章 母子背反
第五章 染みる牡臭、馴染む肉壺
第六章 合格祝いの日

作品情報/動作環境

作品番号
BJ037084
ファイル名/ファイル容量
BJ037084.zip / 4.23MB (4437418Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「艶母散華 息子の友人に犯されて」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ズンダレぽん

2015年10月29日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

アニメ顔でありつつ豊満な女性を描かせると右に出るものはいないズンダレぽんさんが作画。タイトルからは少し鬼畜要素を連想させるが、実は最初以外は結構マイルドなプレイです。現実にありそうな設定に興奮できる方におすすめ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]