電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 敗北淫辱のコロシアム 破れて堕ちる女戦士たち

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

一年に一度開催される剣闘大会『ロード・オブ・グラディエイター』。
そこは優勝すれば莫大な賞金と栄誉が約束されるが、
敗北すれば罪を与えられるか、美しい女は罪の浄化と称して、
舞台上で衆人環視の中、陵辱されてしまう魔のコロシアム。

心を読む【能力】を持つうら若き女剣士ティローネは、
殺された父親の仇が大会の主催者である国王ノクシウスだと知り、
怪力の【能力】を持つ母親のウェレクンダとともに、
復讐の機会を得るため、大会に出場する。

同じ参加者である女騎士のクリスタやくノ一のスズネと出会い、
親睦を深めたと思ったのも束の間、
ティローネはクリスタと、ウェレクンダはスズネと戦うことに。
クリスタの弱点を見抜く【能力】、スズネの触手を操る【能力】に、
苦戦するものの、ティローネとウェレクンダは何とか辛勝する。

敗北したクリスタとスズネを待っていたのはノクシウスによる陵辱だった。
クリスタはノクシウスにその豊満な乳房でパイズリ奉仕を強要され、
さらにはノクシウスがクリスタからコピーした【能力】で
衆人環視の中、自身の弱いところを責められ処女を奪われる。
スズネもまた、多くの観客に見られながら、フェラ奉仕を行い、
コピーされた【能力】で操る触手でアナルを犯されながら、
●い膣を蹂躙されて膣内射精を受け、
ノクシウスの洗脳の【能力】で二人は忠実な剣闘娼婦となる。

ノクシウスの毒牙はウェレクンダにも迫っていた。
試合の後にノクシウスの罠にかかった彼女は、
地下闘技場で剣闘士見習いの男の子たちに襲われる。
【能力】を使い、難なく撃退するウェレクンダだったが、
男の子たちの身体には女と交わって射精しなければ、
死んでしまう呪いがかけられていた。
彼らを助けるため、その身体で童貞少年たちを
射精に導くウェレクンダは、その中に潜んでいたノクシウスに
気づかず、ノクシウスに正常位で犯される。
そして抵抗空しく膣内射精を受け、洗脳されてしまい……!?

ウェレクンダまでもが洗脳され、孤立無援のティローネは、
果たしてノクシウスを倒し、皆を解放できるのか!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ037081
ファイル名/ファイル容量
BJ037081.zip / 8.41MB (8820558Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「敗北淫辱のコロシアム 破れて堕ちる女戦士たち」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!二次元ドリームノベルズで新鮮さもあって楽しめた

2015年11月05日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

作品内容で書いてあるとおりです
母親とその娘の仇対象である主催者がコロシアムであの手この手で母娘を陥落しようとしてきます
中盤まで母娘二人が活躍し主役主体が多い二次元ドリームノベルスでは変わり者の作品と言えます
コロシアムという舞台で世界観に余裕があり続編でないかな~と思っている作品です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]