({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年03月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数17
ジャンル
ファイル容量
8.59MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

なかなか子供を授からなかった恵子とその夫は、
環境に変化をつけるため、とある団地に引っ越してきた。
年寄りが多いと聞かされていた団地だったが、
ふたりのために歓迎会を開いてくれるという気さくな住民に安堵する妻。

夫の出張で歓迎会にひとりで参加した恵子だったが、
酒が進むうちに体の自由が利かなくなり、乱暴に衣服をはがされていく。

「あッ! あっ…だめェッ! 何するのォう…」

歳を重ねた老人たちは、その卓越したテクニックで恵子を嬲り続ける。
夫がいる恵子の背徳感と、未だかつて経験した事もない淫靡な快感に、
恵子の体は痙攣するほどによがりまくる――。

「あぁッ…私ッ感じちゃってるゥ…あなた許してへェ!」

可憐な若妻を襲う、老人たちの執拗な辱めの連続!
尾山泰永が描く究極の寝取られ読み切り快作!!

「マガジンサイベリア Vol.061(BJ036804)」に掲載されている作品です。

注意事項

「マガジンサイベリア Vol.061(BJ036804)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「狙われた団地妻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件