電子書籍 > 海王社 > 娼学生日記【一人目】のりこ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年03月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数23
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

娼学生制度――。
貧困による教育格差を防ぐべく、学校によって管理された売春で授業料を賄う制度。
その制度の下、多忙な母を助ける為に、学費を稼ぐ美少女・紀子。

「んっ! あっ!! はぁ…はぁ…本日は…お買い上げありがとうございました」

はだけた制服からは、膨らみかけの胸が露わになり、
まだ未熟さの残る紀子の膣には、溢れんばかりの精液が注がれる。
小さめの専用部屋には、肉のぶつかる音と卑猥な水音が絶え間なく響くだけ。

「おじさんのおかげで学校通えて…ますから」

次々に訪れる客たちに、制服のまま犯され続ける日常。
そんな彼女たちの胸に去来する思いとは……。

独自の世界観で描かれる究極の肉便器エロス。
孤高のカリスマ「まよねーず。」が新シリーズでサイベリア再臨!!

「マガジンサイベリア Vol.061(BJ036804)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ036808
ファイル名/ファイル容量
BJ036808.zip / 13.34MB (13988763Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.061(BJ036804)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「娼学生日記【一人目】のりこ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件