電子書籍 > 海王社 > ボクの奴隷天使【前編】

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年03月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数21
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

クラスメイトの小野寺凛に、密かに恋心を寄せる康平。
引っ込み思案な性格から、なかなか思いを伝える事が出来ず、
ついに凛には幼なじみである先輩の彼氏が出来てしまう。
凛が幸せならば祝福しようと心に決めていた康平であったが、
どうやら凛は彼氏に「物」のような扱いを受けているようで……。

「先輩が女で商売してるってウワサ…本当だったんだ!!」

凛に口が固そうだからという理由で呼び出された康平だったが、
そこには極小ビキニを着せられ、まさに見世物状態の凛の姿が!
見るだけ…触るだけ…指入れ…淫雑な行為に当然の如く値段を提示する先輩。
混乱の中、康平以外にもあるめられたクラスメイトたちは、次々に凛を求める。

「すごい…マン汁ってこんなに出るんだ……」

経験の浅いクラスメイトたちに辱めを受ける凛。
苦痛にゆがむ表情とは裏腹に、見られるだけで糸を引くまでに濡れる肉壺は、
更なる興奮をクラスメイトたちにもたらす。
そしてついに本番を望む「強者」が参上して――!?

男たちの憧れ、純粋メガネ美少女は、彼氏の言いなり性奴隷だった!?
奇才・伊駒一平が贈る、ド鬼畜プレイ満載のカゲキ輪姦作!

「マガジンサイベリア Vol.061(BJ036804)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ036807
ファイル名/ファイル容量
BJ036807.zip / 9.59MB
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.061(BJ036804)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ボクの奴隷天使【前編】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件