電子書籍 > ジーウォーク > 搾乳淫魔 リィリ 2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年03月01日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数16
ジャンル

作品内容

すっかりリィリ(淫魔)の玩具となってしまった桃嘉(JK)。
体に装着させられたテンタクルアーマーに愛撫され、
ミルクを精製・堪能されつつもそれを感じる桃嘉。
挙句には女子トイレの鏡に転移しての触手セックス。
桃嘉はどうなってしまうのか!?

「コミックアンソロジーQooPA(クーパ) vol.06(BJ036262)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ036265
ファイル名/ファイル容量
BJ036265.zip / 8.8MB (9223967Byte)
注意事項
「コミックアンソロジーQooPA(クーパ) vol.06(BJ036262)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「搾乳淫魔 リィリ 2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

サキュバスの搾乳がパワーアップしています。

2017年03月19日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!前作がよかったので

2014年04月10日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

空中まんぐり返し搾乳という凄い絵に惹かれました。
前回もそうでしたが、おっぱいと母乳に対するこだわりが凄いですね。
執拗な乳責めと搾乳、止まらずに溢れだす母乳になんだかこう、頭がクラクラするような何かを感じます。エロい・・・。

今回鏡の裏で羞恥プレイということですが、
それ以上に搾乳と射乳の勢いと迫力が凄過ぎて始終エロエロ状態です。
女の子同士でおっぱい中心のプレイというのがまたいい。
女の子の胸の性器が大好きな人にはたまらない作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

良い。

2014年03月19日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

唐突に母乳に興味を持ってしまったので、前作と合わせて購入。

 感想としては、しっかりと欲求に応えてくれた、その一言に限ります。
 前作も今作も、終始液体が飛び交ってくれています。

 エロ作品への男の出演があまり好きではない身としては、レズであるというのも好感の持てる要素の一つです。
  
 価格も良心的ですので、興味があれば是非。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!前作から濃度更に増し増し

2014年03月06日  

このレビューは参考になった×1人

ほむら先生のファンで前作も読ませていただいてますが、
氏のいつものノリが爆発したやばい作品(褒め言葉)です。
桃嘉さんは嫌がってますけど、こんな濃厚な百合を見せられてるほうとしては、うらやましいことこの上ない感じだったりも。

それにしても、鏡を使ったあんなブッ飛んだプレイなんて、普通考えつきません。GJです。
(巻き込まれたJKさんはご愁傷様ですが。)

これは、単行本出せるくらい続いて欲しいなと思っちゃいました。
「To Be Continued」ということで、今後の展開も期待です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]