電子書籍 > 一水社 > 2LDKキツネ憑き

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年03月11日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル

作品内容

■「毎日このチ○ポでワシをハメ倒してくれぬかの…?」

■さあてお立ち合い。帝都で大流行りの人外(ジンガイ)シリーズ第一席にございます。
一口にジンガイ、ジンガイと申しましても、いささか範囲は広うございますが、
これは本朝に古来より伝わりまするお稲荷サンのキツネの話でございまする。

あるところに一人暮らしを始めた男が居たのですが、じつはこのアパート、
何かに取り憑かれているらしく「出る!」らしいのです。
今夜も丑三つ時ジャストに金縛り。
じ~いっと我慢して正体を見定めようとすると、股間に妙な感触……。
ケモミミとシッポのついた美女が……俺のチ○ポをいじっている!??

聞くと「しろがね」と申すこの女、取り壊されたお稲荷様に棲みついた妖しの狐なのだという。
なんとかこのアパートに棲み着かせてくれとのお願い。
よく見れば巨乳の良い牝(おんな)……と思ううち、パイズリからフェラと極上のテクで迫られ、
見事に果てさせられてしまう男でありました。
しかも精液まみれのキツネに、オマ○コ全開でなまめかしく迫られ、否も応もなく挿入。
と、この女狐のアソコと男のアソコのカタチはぴったりハマり、こ、これは凄く……!?

■展開の面白さ、けものの耳に尻尾まである女狐しろがねの妖艶さに加え、SEXシーンの断面描写が凄い!
男性器を締めつけるアソコをこれでもかと描きこむ、
この圧倒的断面エロ描写を読者諸兄姉ぜひぜひ堪能くださいませ。

「美少女革命 極 Road vol.07(BJ036229)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ036241
ファイル名/ファイル容量
BJ036241.zip / 16.37MB (17169890Byte)
注意事項
「美少女革命 極 Road vol.07(BJ036229)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「2LDKキツネ憑き」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件