電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 魅惑の楽園マンション 若妻と熟れ妻たち

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

そこは人妻パラダイス!

下宿先のマンションは媚香漂う人妻ハーレムだった!
大学進学を機に叔母宅に下宿することになった正春。
そこで出会う爆乳熟叔母、おっとり人妻女社長に誘惑され、
次々と濃厚な肉体関係を結んでゆく。

「ほら、あなたが魅力的だと思うお尻から先に貫きなさい」

さらには幼馴染みで憧れていた清楚若妻とも再会するが……。

<登場人物>
●川村 正春(かわむら まさはる)
大学進学を機に、都内の叔母の家に下宿することにした十八歳の男子学生。

●川村 文香(かわむら ふみか)
正春の叔母に当たる三十七歳の熟妻。
肩までのボブカットに勝気な顔立ちの美女。
夫が単身赴任中で熟れた肉体を持て余している。

●高崎 栞(たかさき しおり)
正春の幼なじみである二十一歳の新妻。
黒髪ロングヘアで凛とした雰囲気の清楚な美女。
正春たちの部屋の真下に住む。

●徳野 詩子(とくの うたこ)
正春のアルバイト先の人妻女社長で、
優しげな雰囲気のある三十二歳のキャリアウーマン。
マンションで隣の部屋に住む文香とは友人同士。

<目次>
第1章 303号室 叔母からの魅惑の筆おろし
第2章 302号室 職場の女上司と性感レッスン
第3章 203号室 憧れの幼なじみと結ばれた日
第4章 203号室 可憐に捧げてくれた後ろの初めて
第5章 303号室 若妻と熟れ妻たちの蜜肌
エピローグ 魅惑の楽園マンション

作品情報/動作環境

作品番号
BJ036007
ファイル名/ファイル容量
BJ036007.zip / 4.72MB (4945803Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魅惑の楽園マンション 若妻と熟れ妻たち」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!じつに羨ましい日常!

2014年04月08日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

右も左も下も人妻なパラダイス。
人妻になっていた幼馴染との再会から始まるエロスな生活。
魅力的過ぎる肉体の叔母にバイト先の女社長に幼馴染人妻。
肉感的なエロスボディを各々の事情で堪能していきます。
夫側の出番はほぼ皆無なのでがっつり寝取りというわけでもなく結果的な寝取り。
話のエッセンスでしか出てこないので修羅場とかが嫌いな方でも大丈夫。
文章も読みやすく、徐々に主人公のテクニックが上がっている描写も良かったよ。
ちょっとした明るい人妻モノを読みたいならこれをどうぞ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]