({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年02月15日
シリーズ名監獄スクールデイズ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数19
ジャンル
ファイル容量
16.5MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

キモオタ・木森卓郎とそのクラウスメイトの玉木により監禁され、
凌辱の限りを尽くされてきた優等生のまどか。
一瞬の隙をついて、玉木のスマホを手にしたまどかは、メール110番に通報を試みるが――。

「コレで今、通報しようとしてたんだろ? 油断も隙もない!」

厳しく詰め寄る卓郎を誤魔化すため、わざとビッチ風に振る舞い肉棒を懇願してみせるまどかだったが、
そんなまどかを試すように、卓郎は卑劣な緊縛SM尋問を開始する――!!

「私…うそなんてついてないのに! らめぇ~~ケツマ○コまでガバガバになっちゃう~~~!」

拘束され、自由を奪われたまどかに容赦ない制裁を下す卓郎と玉木。
まどかの秘所は子宮口が露わになるほどに拡げられ、強制Wフィストによがり狂う。
それでもきっと助けは来ると信じ、まどかは自らもその歪んだ快楽地獄の中に浸っていく。

果たして、清純優等生・まどかはこの監獄から逃れられるのか――!?
ついに終結! 捕らわれた才女が迎える監獄生活の末路とは!?
ハードコアの旗手・黒乃マサカドが放つ、鬼畜系バイオレンスエロス衝撃の最終話!!

「マガジンサイベリア Vol.060(BJ035849)」に掲載されている作品です。

注意事項

「マガジンサイベリア Vol.060(BJ035849)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「監獄スクールデイズ【最終話】監獄輪廻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件