電子書籍 > 海王社 > アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~【第14話】終章II たとえすべてを汚されても

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年02月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数38
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

このままでは終われない――!!
男に屈しないと誓った女性ギタリストを悪夢が再び襲う!

撮影した女性を意のままに操れる悪魔のスマホの力で、幾多の美女たちを貶めてきた鎌田。
親友のアンリをも汚したその男に、公共の場で辱めを受けた女性ギタリスト・オリエは、
より一層復讐心に燃えるのだった。

「恥をかくのはアンタの方だよ――!!」

自宅に押し入った鎌田に、独自のセキュリティシステムで対抗するオリエ。
手動のリモコンですぐに仲間を集められる手筈を整えていたオリエは、
鎌田に謝罪を強要するが、鎌田は余裕の表情を崩すことなく……。

「言ったでしょ? 全部思いどおりだって」

再び強制操作の魔力によって、オリエのカラダは自由を奪われる。
無造作に露わにされた胸の頂点にバイブをあてがわれ、
さらにカラダの感度を増幅させられていく。

「また…イカされるッ! やめろッ! もうイキたくなんてないのにッ!」

決して男に依存しない女ギタリストに屈辱の処女喪失命令が下される。
屈強な精神を持つクールビューティーとキモオタ男。
決して交わるはずのない男女が交錯する先は――。
帝王・クリムゾンが放つ至高のエキセントリックエロス、第14話!!

「マガジンサイベリア Vol.060(BJ035849)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ035850
ファイル名/ファイル容量
BJ035850.zip / 30.33MB
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.060(BJ035849)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~【第14話】終章II たとえすべてを汚されても」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件