電子書籍 > エンジェル出版 > ヘンでれ女子図鑑

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年05月27日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数199
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ちょっぴり変で不器用で、でも性に対しては人一倍好奇心旺盛な愛すべき女子たちの、
恥ずかしくも赤裸々な性態をお見せします!!
むっちむちボディーにコンプレックスを抱いているポヨカワ女子、
乳首とクリが極度に肥大している処女娘、地味ダサすぎるのが逆に愛らしい眼鏡OL、
どんな変態指令もなぜか受け入れるオールOK人妻等、興味深いサンプルがてんこ盛り!!
異才ニューカマー・れゐぢの初単行本です!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ035437
ファイル名/ファイル容量
BJ035437.zip / 85.9MB (90070452Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ヘンでれ女子図鑑」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

オフィス/職場(2)

テンポ、勢い、そして許容の心

2017年10月04日  

このレビューは参考になった×0人

本作品集は一貫して「許容」がキーワードになると思います。

たとえば特殊な性癖だったり、長乳首や長身などの身体的特徴だったり、そうした負い目がもとで不器用になっている女の子がいる。
そして、それを受け容れることで育まれる情愛と行為の描写がある。
各作品の流れとしては、おおよそそうした導入部とエッチシーンで構成されています。

描写としては導入部のテンポのよさ、エッチシーンの勢いのよさが特徴的で、彼女たちの負い目などどこ吹く風といわんばかりに腰を振る激しさが、導入部の繊細さを吹き飛ばす痛快さと、結ばれる事へのカタルシスにつながっています。

負い目を持って不器用になっている。という点を考えるならば、結ばれるまでにお互いのすれ違いや屈折した心などから、もう少し紆余曲折があったりするものですが、そうした冗長さをなくして一話完結でテンポよく仕上げている点はエロマンガとして素晴らしい。

許容することで相手の心をなびかせて占有する愛玩性の高い良質な作品集といえます。

なお、プレイ内容はそれほどマニアックでもないので、とりあえず絵柄が気に入ったならばオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

何気に”情熱”を感じさせる、上質なラブストーリーの一冊。

2016年10月19日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

スピーディな進行から、サクサク読める読み心地を提供して
くれる”れゐぢ”先生の、短篇10本が収められた作品集。
印象的な収録作品は、上司が派閥争いに敗れ、”あおり”をう
けて、田舎の支社に”流された”主人公。コーヒーを飲もうと
カップを探していたら・・・な「流されて関西」。落ち込ん
でいる主人公を励まそう(はげまそう)と”処女を捧げる”ヒロ
インが、素敵な作品でした。
骨格がシッカリした展開の中で、個性的なヒロインが主人公
との”出会い”を大切にしながら、結ばれてゆく”姿”をコミカ
ルな中にも”愛情”タップリ、かつ丁寧に描き込んでいました。
何気に”情熱”を感じさせる、上質な”ラブストーリー”の一冊。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]