電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > アヤカシガタナの搾取 佐伯由伽の場合【単話】

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

某市では、若い男性が意識不明の状態で発見する事件が多発していた。

そんな時、部活で帰りが遅くなってしまった
井上少年の前に現れたのは、クラスメイトの佐伯由伽だった。

いつもとは随分様子の違う彼女に戸惑うが、
それ以上に手に持った日本刀に驚愕する少年。

刀によって打ち倒され、抵抗できない彼は
発情する由伽からのフェラチオからパイズリ奉仕を経て、

ついには騎乗位で精を搾り取られ続けててしまうのだった。

※『悦楽奉仕の少女達』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ032364
ファイル名/ファイル容量
BJ032364.zip / 6.9MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「アヤカシガタナの搾取 佐伯由伽の場合【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件