電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > Lewd decoy【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

いかにも狡猾そうなオヤジ議員の別荘に侵入した女スパイの目的は、
最近巷を騒がしている彼が隠し持っているスキャンダルを探し出すこと。
まずは色仕掛けとベッドルームに入るものの
邸内を見張るモニターには仲間の姿がちらほらと映る。
彼の意識をそらすため、淫乱に見せかけて巨乳や尻をアピールするが
SM的拘束を受け、秘部とアナルをじっくりとクンニで焦らされ汁まみれに。
さらにバイブを2本使っての羞恥責めの後には中出しセックスまで!
時間稼ぎのためなのに徐々に意識は快感に流されて……。

※『女スパイアンソロジーコミックスVol.2』と
『淫乱舞乙女』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ032335
ファイル名/ファイル容量
BJ032335.zip / 9.17MB (9616744Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Lewd decoy【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件