電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 凌辱レオタード ~淫獄に堕ちた女子高生~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

ヤクザのもとで身体を売ることを余儀なくされた絢。
そんな彼女を救うため自らヤクザのもとに行く美沙だが、
新体操部で鍛えた柔軟な肉体を男たちに弄ばれてしまう。

「ああダメ、やめてっ! せ、先輩が見てるぅうっ!」

悦楽に溺れていく絢の痴態を見せられた美沙は、
徐々に快楽に呑まれて男たちの性具へと成り果てる!

<登場人物紹介>
●喜嶋 美沙(きじま みさ)
比良坂学園の女子新体操部主将。
さっぱりした性格で、責任感が強く、部員からの信頼は厚い。

●平岡 絢(ひらおか あや)
新体操部に所属する清楚で愛らしい顔立ちの美少女。
美沙を慕っている。

●難波(なんば)
絢の父親の借金を取り立てる卑劣なヤクザ。

●田所(たどころ)
県下有数の資産家の老人。

<目次>
第一章 絢の秘密
第二章 恥辱撮影
第三章 妖しい薬
第四章 身代わりの縄
第五章 恥辱の輪舞
第六章 堕ちゆく日々
第七章 淫堕の果てに……

作品情報/動作環境

作品番号
BJ032275
ファイル名/ファイル容量
BJ032275.zip / 5.97MB (6260322Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「凌辱レオタード ~淫獄に堕ちた女子高生~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

堕ちていく様子が良い

2014年01月29日  

このレビューは参考になった×0人

ただ無理矢理でなく、少しずつ堕ちていく様子がとても良いです。ただ強引なだけのプレイ描写に飽きている人はぜひ読んでみてください。
また、ライトノベル系(二次元ドリーム文庫など)が好きな方にもオススメです。
イラストを見ても分かるように、リアルドリーム文庫の中では、非常に読みやすく、なおかつ濃厚なプレイになっているので、これを機会に試してみると良いかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]