({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年12月21日
シリーズ名アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~(単話)
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数32
ジャンル
ファイル容量
16.14MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

絶頂ボイスで乱れる純潔歌姫のクライマックスステージ――!
強制操作の標的となったカリスマシンガーの体が、キモいファンの餌食に……。

撮影したターゲットを思い通りに操れる悪魔のスマホを手に入れた鎌田。
その力を使い、カリスマシンガー・アンリを手中に収めたが、
それだけでは飽き足らず、新たなる凌辱のステージを用意していた――…。

「ダメだ…!動けない…!このままじゃコイツらに犯される…!」

縄で拘束され秘部にバイブを仕込まれたアンリは、
鎌田に呼ばれたアンリのファンという二人の男に、敏感になった体を弄ばれる。
抵抗したいアンリの思いとは裏腹に、男たちからの容赦ない嬲り責めは、
幾度となくアンリを絶頂の領域へと追いやる――。

「も…もう、やめッ…んんッ!! はッ…!! あうッ…」

予想できない快感の連続に、その完璧なボディを震わせ、
水音が耳障りな程にアンリの秘部は止めどなく愛液を垂れ流す。
次々に下される淫らな指令に、男嫌いのアンリは混乱のまま従わされ……。

熱狂的ファンとカリスマシンガー。
決して交わるはずのない男女が交錯する先は――。
帝王・クリムゾンが放つ至高のエキセントリックエロス、第12話!!

「マガジンサイベリア Vol.058(BJ032119)」に掲載されている作品です。

注意事項

「マガジンサイベリア Vol.058(BJ032119)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~【第12話】屈辱のステージ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!安定した作品

2014年01月26日  

このレビューは参考になった×0人

アイドル強制操作シリーズは自分の中ではかなりお勧めの作品です。今回の話も、女を徹底的に屈服させるといった感じでよかったです。男の後輩たちと一緒に、というのも、彼女の聖域であるステージで、というのもよかったのではないでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]