電子書籍 > 富士美出版 > ぷにぷにボンバー

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年07月04日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数183
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

お尻の大きな女の子が保体の授業でやる跳び箱は、
そのお尻の震え具合も‘ゴチソウ’ですが、
柔らかいでん部が跳び箱にペタンと落ちる後姿が、それはもう絶品ですね。
今日は桃井ちゃん<主人公>、自分から進んで跳び箱居残り補習です。
ミエミエの悪だくみで好きな男性教諭を誘い、ついに…「桃井・飛びます!」

本屋さんのバイト、えりもちゃんの「イラッシャイマセー」っていう声だけで
イっちゃってる店員さんですが、えりもちゃんの本当の姿を見ちゃいましたねー。
どんなかっていうと、H小説を読みながら自然と腰が動く、やらしいオナニー。
それもお尻突き出し、後ろからの指オナニーですから…「ほんとのえりもちゃん」
他、放尿マニアも大満足の全10話です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ029684
ファイル名/ファイル容量
BJ029684.zip / 93.65MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ぷにぷにボンバー」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ![ムチムチ・ツルツル・しーしー]のゴールデントライアングル!

2014年08月29日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

きのした順市さんのデビューコミックで、僕は単行本で持っていますが、ダウンロード販売開始に伴い、レビュー投稿しました。
僕がきのした順市さんの漫画に惹かれたきっかけは、当作に収録されている『放課後Lesson』が月刊誌(タイトル忘れた)に掲載されていたのを見たからです。まぁ、主な要因は「白石君とのラブラブエッチ中に2度もおしっこをもらしちゃう先生がエロい」という点だったりしますが…。
全10話で構成されていますが、登場する女性達はオッパイの大きさに違いはあれど、この当時からムッチリ路線が確立しており、更に全てパイパンです。また、全体的におしっこ率も高いので、僕的には「おぉー!!」と感じました。
エッチ描写は、若干マニアック要素が混じるものの基本的に和姦で、ラブラブ色が高いです。
「ムッチリでパイパンでもらしっ娘属性のある女の子とラブラブエッチを楽しみたい」という方にオススメの作品です!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]