電子書籍 > キリブックス > 義母のしたたり

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年03月17日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数159
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

義母に弱みを握られて以来、からかわれ使いパシリにされる息子の誠次。
ついにガマンの限界に達し、義母への仕返しを試みる。

「ママは随分いろいろな事をさせてくれたよな……」
誠次は義母の手を縛りあげ、極太バイブを取り出しながらそういった。
「俺に家事を押し付けて、自分はこんなオモチャでハメまくりか!」
バイブを義母のヴァギナへ一気に差し込み、激しいピストンで掻き回す。

「あぁ!! イヤッ!!!」抵抗しながらもよがる義母。しかし誠次はその口をペニスで塞ぐ。
「んぐぐ!」喉奥までペニスをしゃぶらせてから射精。
「もういい加減にして! 誠次!!」という義母の訴えも聞かず、
誠次は義母のヴァギナへか硬直させたペニスを挿入させる。

「んっ! あぁあ!! やあぁぁ!!!」義母のクリトリスや乳首を念入りに弄くりながら、
誠次は膣内へ一発目の射精を放出したのであった……『義母の滴り』

濃厚な親近相姦! 淫靡に満ちた羞恥的セックス! アソコが滴り、股間の随まで楽しめるコバルト機の作品集!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ028937
ファイル名/ファイル容量
BJ028937.zip / 71.59MB
注意事項
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「義母のしたたり」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件